パンプスの種類は豊富!知っておくと使える名称や特徴

陳列されたいろいろなパンプスショッピングに行くと、靴屋さんに色とりどりのかわいいパンプスが並んでいてつい目を惹かれてしまいます。
パンプスにもたくさんの種類があって、ヒール部分の太さや形状、フォルムやソールの厚さも様々で名称も異なります。

ここでは、覚えておくと便利なパンプスの種類についていくつかご紹介したいと思います。

プレーン・パンプス

プレーン・パンプスとは、基本ともいえるシンプルなデザインのパンプスのことです。
ストラップや紐、リボンなどの装飾が施されていないパンプスで、デザインが施されたとしても型押しやエナメル加工程度です。

オープントゥパンプス

その名の通り、指の部分であるトゥが開いているパンプス。
他のパンプスと比べると、サイドの面積が小さく、その分安定感をキープするためにかかと部分が高めにデザインされているものが多いです。

サンダルのような華奢なフォルムのパンプスもありますが、かかとが覆われていることがサンダルとの違いです。トゥ部分が開いているので、涼しげな印象を与えることができます。

プラットフォームパンプス

プラットフォームを直訳すると、「周辺よりも高くなった水平で平らな場所」という意味。
パンプスにおいては、厚みのあるソールのものだと考えて良いでしょう。
一般的なパンプスと比べると、ソール部分にボリューム感があり、安定感のあるパンプスです。

ウェッジ・ソールパンプス

ウェッジソールは、ウェッジヒールとも言われています。
パンプスに限らずサンダルでもウェッジソールと名のつくものもあり、その特徴はヒールと前底部分の境目がない平らな形状です。
横から見ると、かかと部分からつま先部分にかけて傾斜していて、前部分が低く作られています。

コンフォートパンプス

コンフォートとは、安心感や快適さを意味します。
パンプスにおいては、幅広くゆったり感のある履きやすい靴のことを指す場合が多いです。

パンプスはデザイン性の高いものが多く、一般的には機能性よりもおしゃれを重視している靴だと思われがちですが、コンフォートパンプスは歩きやすさや足への負担を考慮したものが多いです。
長時間立ちっぱなしの仕事をしている方や、営業で歩くことの多い女性にも支持されています。

オペラ・パンプス

もともと男女関係なく使用されていたのですが、最近では女性用のパンプスで用いられることが多いです。観劇やパーティなど、フォーマルな場所で使用するパンプスのことで、黒色のエナメル生地で甲の部分にリボンが付いているのが特徴。

音楽会や舞踏会、晩餐会で女性が履くイブニング・パンプスのように、オペラの観劇時に礼装用の靴として履かれていました。

サイドオープンパンプス

つま先とかかと部分が覆われていて、サイド部分が開いているデザイン性の高いパンプスのこと。
つま先部分とかかと部分にわかれていることからセパレート・パンプスとも呼ばれることも。
エレガントで美しいフォルムです。

ここでご紹介したパンプスの種類を覚えておけば、雑誌で見かけたおしゃれなパンプスや、街で見かけてひと目惚れしたパンプスなどをインターネットで検索する時にも役立つので、ぜひ覚えておいてください。